ノッてる!えひめ
HOME > 安全に走る

安全に走る

「思いやり1.5m運動」について

15-3

「思いやり1.5m運動」とは、自動車等のドライバーに対し、自転車の側方を通過する際には“1.5m以上の安全な間隔を保つ” か、道路事情から安全な間隔を保つことができない時は“徐行する”ことを呼びかける運動です。

 

more

「ヘルメットの着用促進」について

h3

自転車利用中、万が一、交通事故に遭った場合、頭部の負傷が致命傷となる可能性は高く、その時に命を守ってくれるのがヘルメットです。 自転車を利用する際には、ヘルメットをかぶりましょう。

 

more

Copyright © Cyclingood Days All rights Reserved.