愛媛サイクリングの日  ノッてる!PARK 2020年11月8日 松山市堀之内城山公園ふれあい広場|ノッてる!えひめ
ノッてる!えひめ
HOME > 愛媛サイクリングの日  ノッてる!PARK 2020年11月8日 松山市堀之内城山公園ふれあい広場

愛媛サイクリングの日  ノッてる!PARK 2020年11月8日 松山市堀之内城山公園ふれあい広場

多くの来場客で賑わいました

会場全景

キッズチャレンジカップの様子

第3回キッズチャレンジカップの様子

中村愛媛県知事も応援に

中村時広愛媛県知事も応援に

11月第2週目の日曜日は「愛媛サイクリングの日」。
サイクリングパラダイス愛媛の特別な1日は今年で6回目を迎えました。
コロナ禍にも負けず、今年も県内各地でサイクリングイベントが開催されました。

松山市堀之内城山公園では「ノッてる!PARK」が開催され、
キッズ向けの自転車教室やサイクルレース、E-BIKEやおもしろ自転車の試乗会、県内の人気店が集うRide-On市などが開催されました。

前日までの雨もあがり、少し汗ばむくらいの晴天。
南海放送の藤田勇次郎、竹内愛希の両アナウンサーが司会を務め会場を盛り上げました。

 

第3回キッズチャレンジカップ

緊張感に満ちたスタートの様子

緊張感に満ちたスタートの様子

抜きつ抜かれつのデットヒートを展開

抜きつ抜かれつのデットヒート

大逆転を演出したゴール前の輪投げエリア

大逆転を演出したゴール前の輪投げエリア

キッズチャレンジカップ_大人のガチレースの部

迫力ある大人のガチレースの部

城山公園に登場した600mの特設コース。ストレートやヘアピン、障害物などがあるテクニカルコースにチャレンジしました。
レースは、小学生1名のお子さんを含む親子や兄弟、友人2名1組によるガタガタグルグルリレーの部と、大人のガチレースの部が実施されました。今年はゴール前に輪投げエリアも登場し、自転車は速くても輪投げはちょっと?そんなライダーもいて大逆転劇を演出。観客席から多くの歓声が響きました。

 

みきゃんサイクルスクール

みきゃんサイクルスクール_みきゃん校長先生

挨拶をするみきゃん校長先生

ッズチャレンジカップ_紙芝居

紙芝居で分かりやすく自転車のルールを説明

補助輪を外して、歩いて走行

補助輪を外して、歩いて走行

キッズチャレンジカップ_補助輪外し

最後には多くのキッズたちが補助輪なし走行に成功

補助輪外しにチャレンジするバンビーノクラスが開校されました。みきゃん校長先生も特別参加し「今日は思いっきり自転車を楽しんでね」とキッズたちを激励。最初に、インストラクターを務める上鶴先生が紙芝居を使って「自転車に乗るときはヘルメット着用」など、自転車に乗る際のルールを分かりやすく伝えました。
そしていよいよ補助輪外しにチャレンジ。その場で自転車のまたぎ方やブレーキの方法をおさらい。まずは、ペダルを外した自転車にまたがり、歩きながら障害物が置かれたコースを周回しバランス感覚を養いました。ある程度バランスがとれはじめたキッズからペダルをつけて補助輪なし走行に挑戦。最後には多くの子どもたちが走れるようになりました。

 

Ride-On市

県内の人気店が集結

県内の人気店が集結

Ride-On市_販売

万全のコロナ対策で販売

グルメや雑貨など、県内から人気店が参加。今年は38店舗が集いました。出店を希望される店舗も多く、このRide-On市に参加できることがステータスになっているそうです。
コロナ禍ということもあり、提供は全てテイクアウトで、エリアに入場するお客様すべてに検温チェック。出店者の皆さんもマスクや手袋、アルコール消毒と万全の対策を施しました。
イベント開始とともに多くのお客様が訪れ、間隔をとりながら行列ができる店舗も。さらにランチタイムにかけて来場者が増え、大いに賑わいました。

 

バイクトライアルショー

バイクオライアル

バランスをとりながらジャンプする宮岡選手

キッズチャレンジカップ_宮岡選手

軽快なMCも魅力

バイクトライアルショー_宮岡選手

特設コースをジャンプする宮岡選手

イクトライアルショー_4人の上をジャンプ

4人の上をジャンプ

愛媛県出身バイクトライアル(自転車トライアル)世界チャンピオン宮岡啓太選手によるデモンストレーション。前輪や後輪を豪快に上げたり、軽トラックと木材でつくった特設コースの上を走ったり、飛んだり。自由自在に自転車を操りながら、軽快な音楽とMCで会場を盛り上げます。
最後は、地面に寝転んだ4人を飛び越えるパフォーマンス。高くジャンプし無事飛び越えると、会場から安堵のため息とともに大きな拍手が送られました。

 

サイクル発電SL

ミニSL_発電

一生懸命エアロバイクを漕いで発電する参加者の皆さん

ワニ_ミニSL

大きく口を開けるワニとその側を通るミニSL

エアロバイクを漕ぐと発電し、それを動力にキッズたちを乗せたミニSLが走ります。コースの途中では発電動力で動くワニが大きく口を開けてSLの旅を盛り上げます。「ママ頑張って漕いで!」「パパもっと早く!」そんな声が聞かれました。

 

サイクル発電スロットカー競争

サイクル発電スロットカー競争

懸命に足こぎ発電機を漕ぐ参加者の皆さん

サイクル発電スロットカー競争のスロットカー

足こぎ発電機と連動したスロットカー

足こぎ発電機を漕いで、それと連動したスロットカーをいかに早くゴールさせるかを競うレース。参加者の必死に漕ぐ姿と、スロットカーの白熱のバトルに観衆も大盛り上がり。熱中しすぎて足がガクガクの参加者も。勝った方にはプレゼントが提供されました。

 

おもしろ自転車

三輪車

体重をかけ、バネで動く三輪車

2人乗り4輪車

2人で仲良く乗れる4輪車

2人乗り4輪車、前に2つのタイヤがついた3輪車、バネで力を伝える立ち漕ぎ自転車など、おもしろ自転車が大集合。SNS映えするアトラクションで、自転車に乗るキッズをご両親が楽しそうに撮影する姿が見られました。

 

スポーツ自転車試乗会

E-BIKEをはじめ様々なスポーツバイク

スタイリッシュな外観のE-BIKE

スポーツバイク試乗会

E-BIKEに試乗する参加者

初心者の方を中心にスポーツ自転車の試乗会が行われ、参加者はインストラクターとともに城山公園内を走行しました。話題のE-BIKEの試乗も行われ、「思ったよりもパワフルで軽快」「見た目もカッコイイ」などの感想が聞かれました。

 

松山交通安全教育車

自転車シュミレータのモニターを真剣に見るキッズ

自転車シュミレータのモニターを真剣に見るキッズ

認知・判断・動作・瞬間記憶を診断

認知・判断・動作・瞬間記憶を診断

自転車の正しい乗り方や自転車特有の危険な場面を実際に体験できる「自転車シミュレータ」や「交通標識クイズ」などのアトラクション。参加された方には松山市交通安全マスコット「カバッキー」&「カバりん」のキャラクターグッズがプレゼントされました。

 

自転車無料安全点検

自転車無料安全点検

自転車無料安全点検の様子

自転車無料安全点検

自転車の構成パーツを細かく点検

愛媛県自転車商組合の有志の皆さんによって、自転車の安全点検が実施されました。

Copyright © Cyclingood Days All rights Reserved.