ノッてる!えひめ
HOME > ビギナーさんのためのスポーツバイクQ&A

ビギナーさんのためのスポーツバイクQ&A

qa

最近話題の「スポーツバイク」。おしゃれに乗りこなしている女子を見ると「かっこいいな」と思うけど、実際に挑戦するのは難しそう……。
そんな悩めるビギナーさんのための一問一答集。

 

cyclesports

自転車とサイクリングを総合的に扱うナンバーワン専門誌「CYCLE SPORTS」(毎月20日発売/八重洲出版)。業界随一の情報量と謳われる同誌が、監修を担当。
https://www.cyclesports.jp/

 

qa02

「ノッてる!ガールズ」のビギナーメンバー本郷さんが、自転車雑誌などでも活躍する先輩メンバーの平野さんに、スポーツバイクに乗るための疑問をあれこれ聞いてみました。取材後には「ママチャリのような一般車との違いや、ずっと不安だったことも聞けて良かったです。早く私もサイクリングに行きたい!」と笑顔を見せた本郷さん♡

 qa03

舗装道路向きなのはロードバイクとクロスバイク。気軽な街乗りがメインの人にはクロスバイクがおすすめです。クロスバイクのハンドルは「フラットバー」と呼ばれ、ブレーキ操作なども一般車と似ているので、最初の1台としてもおすすめ。たとえば50km以上の距離や、本格的にスピードを出して走りたいならロードバイクを選びましょう。山道など、未舗装路を走るならMTBがいいですね

 

qa04

qa05ハンドル形状が「フラットバー」のクロスバイクに対し、ロードバイクは前傾姿勢が強い「ドロップバー」。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば長距離走行がより快適になり、ポジショニングも取りやすいです。またロードバイクはタイヤが細く、クロスバイクは太め。太いタイヤのほうが路面からの衝撃を緩和してくれますが、重量がかさみます

 

 

qa06

快適なスポーツバイクライフを送るために、バイク購入時に揃えたいアイテムをご紹介。身の安全やルールを守るために、まずこの8点を揃えましょう

 

 

qa07

特に最初の1台目は、自分の体格に合ったサイズを選ぶことが大切。最近は通販で購入する人もいますが、ビギナーさんにはあまりおすすめできません。実際にフィッティングし、スタッフの方にサイズを見てもらいましょう。またビギナーさんなら、サドルを両足の裏が地面に着くぐらいまで下げたほうが無難。安心感のある高さから、徐々に前傾姿勢に慣れていきましょう

 

 

 

qa08

前ギヤが2〜3枚、後ギヤは8~10枚というのが一般的。スピードや道路状況に合わせ、手元の変速レバーを操作します。ビギナーさんは、ロードバイクなら前ギヤを内側の小さい方に、クロスバイクなら真ん中のギヤにして、まずは右手側の変速レバーで後ギヤだけを変速してみましょう。変速は動いているときしかできないので、停止時にはレバーを動かさないようにしてください

 

Q6~Q9へ進む >>

Copyright © Cyclingood Days All rights Reserved.